ゴルフウェア買取専門。ブランドウェアの査定で大好評。ゴルフウェア売るならゴルフウェア買取.com

おかげおさまで4周年

営業時間電話番号

コラム:ゴルフウェアに関するお役立ち情報をお届けします。読めば得すること間違いなし!
  • ホーム >
  • ゴルフウェアの冬服を選ぶ時の3つのポイント

ゴルフウェアの冬服を選ぶ時の3つのポイント

ゴルフウェアを選ぶ時に一番難しいのが冬服です。夏は極端な話、襟付きのシャツにチノパンを着ていれば問題ありません。でも冬にその格好では寒さに耐えられないので、アウターも選ぶ必要があります。 ゴルフウェアの冬服を選ぶ時は、どんなことに注意すればよいのか、そして選び方はどうすればよいのか、3つのポイントで説明していきたいと思います。

機能性をチェック

ゴルフウェアを選ぶ時、特に冬服においては機能性をチェックしましょう。秋から冬にプレーする時に一番気をつけなければならないのは、寒さです。寒さを防がなければ、体は冷え込み、手はかじかみ、まともにスイングもできません。そしてゴルフは、待つ時間が長いです。通常ラウンドする時は、基本的に4人1組で回るため、自分の番が回ってくるまで待たなければなりません。その間もどんどん体は冷え込んでいくので、プレー中、そして待機時間と両方を考えて服装を選びましょう。

それを鑑みると、インナーにはミズノのブレスサーモやアンダーアーマーのコールドギアがお勧めです。薄い生地ながら、体を保温してくれる素材なので、プレーする時の邪魔にならないですし、熱も逃げません。その上にポロシャツや長袖のシャツを着ていれば、ドレスコードも守れますし、寒さもしのげます。
あれば便利なのがベストです。より寒さに耐えることができ、且つスイングする時に邪魔になりません。ダウンジャケットやコートでもよいのですが、それらはプレーする時には脱がなくてはなりません。その辺も踏まえて、どれがプレーしやすいのか見極めましょう。
部分的に温めるのであれば、ネックウォーマーやレッグウォーマーはあると便利です。特に首を暖めておけば、ある程度寒さを感じずに済みます。最近のネックウォーマーは、簡単に着脱できるので、機能性も優れております。また頭の防寒も重要です。ニット帽や防寒機能のあるキャップがあれば、頭から体温が逃げないため、寒さ対策として非常に有効です。
ただデザインや見た目でゴルフウェアを選ぶのではなく、しっかりと防寒対策できるかどうかの機能性を見極めて商品を選ぶようにしましょう。

NGな服装とは?

では、冬服でNGな服装はなんでしょうか。これは冬だからといって特別にNGになるものはありません。基本的にはゴルフ場によってドレスコードが定められておりますので、それに従っておけば大丈夫です。一般的な服装は、襟付きのシャツとスラックスです。シャツは必ず襟付きのものでなければなりません。Tシャツやタンクトップなどラフな格好はNGとされます。稀に襟の高さは4cm以上と厳しく決められているところもあります。
下は、チノパンなどの長ズボンが理想的です。カーゴパンツや半ズボンは、コースによってはNGというところもありますが、絶対にダメではありません。スカートなどもそうですが、膝上何cmまでと決められていたり、ハイソックス必須となっているところもあります。もし不安であれば、ハーフパンツ系のボトムスは控えましょう。
次にシューズですが、ソフトスパイクかスパイク無しのゴルフシューズにしておきましょう。運動靴やスニーカーは認められることもありますが、格式の高いゴルフ場ではほとんどNGです。初心者の方は、無難にゴルフシューズをお薦めします。
そして最後にアウターです。もしクラブハウスに出入りすることがあるのであれば、ジャケットは必ず必要です。ジャケットを羽織るというのは、ゴルフをプレーする人の間では常識です。もし忘れたり、所持していない場合は、クラブハウスには出入りしないようにしましょう。それが周りの人への配慮となります。
防寒のために、色々と身につけたり羽織るのは自由ですが、中のシャツとズボンは、必ずドレスコードを守るようにしましょう。

冷えない為の対策とは?

冬にゴルフをプレーする時に最も注意したいのが、寒さ対策です。ゴルフはじっと待っている時間の方が長いので、いかに防寒をするかが重要です。では、冷えないようにするためには、どういったものを着用すればよいのでしょうか。
まずは首です。体温の調整は首が重要になります。首は血液の循環が多いので、温めることで全身の血の巡りが良くなり温まります。ネックウォーマーや、マフラーなどをするとよいでしょう。またカイロなどを首に貼っておくのもあります。
次に手です。もし手がかじかんでいたら、まともにスイングすることもできません。手袋をはめたり、ずっとカイロをもっているなど、常に手は温めておくとよいでしょう。ただプレーに支障が生じるような手袋は避けましょう。お薦めはウォームグローブです。手のひらは通常のグローブで、手の甲がウールになっているので、スイングに影響せず温めることができます。
他にもニット帽や、ダウンジャケット、そしてダウンベストなどがあれば安心です。また、温かい飲み物を魔法瓶に入れていざという時に飲めると良いでしょう。
ゴルフは一年中楽しむことができるスポーツなので、秋・冬でも快適にプレーできるように、防寒グッズは揃えておきましょう。

いかがでしたでしょうか。ゴルフは服装から知っておかなければならないことが多いのですが、基本的なマナーさえ守れば問題ありません。特に冬服は、防寒対策、そしてドレスコード、この二つを意識して、着るもの、身につけるものを選ぶようにしましょう。

ご質問はこちらから! お問い合わせフォームへ

オペレーターイメージ

0120-945-480 営業時間10:00~18:00

ゴルフウェアの買取り査定は無料!
どこよりも高く買い取ります!

PAGETOP

PAGETOP

ゴルフウェア買取センター(古物証許可番号 愛知県公安委員会 第542550503900号)

〒458-0023 愛知県名古屋市緑区鴻仏目2丁目102

フリーダイヤル 0120-945-480

メール info@gwkaitori.com