ゴルフウェア買取専門。ブランドウェアの査定で大好評。ゴルフウェア売るならゴルフウェア買取.com

おかげおさまで4周年

営業時間電話番号

コラム:ゴルフウェアに関するお役立ち情報をお届けします。読めば得すること間違いなし!
  • ホーム >
  • ゴルフウェアの冬服を着る時のマナー[レディース編]

ゴルフウェアの冬服を着る時のマナー[レディース編]

ゴルフは紳士のスポーツ呼ばれていることもあり、男性のスポーツというイメージが強いですが、近年は若い女性にも人気です。若い女性のプロゴルファーが活躍していることもあり、年々プレー人口が増えています。
女性がゴルフをする時に気をつけなければならないのは、ゴルフウェアのマナーです。ここでは、冬服を着る時に気をつけたい点をいくつか紹介していきたいと思います。

ゴルフウェアのマナーってそもそも何?

実際にゴルフをする際に、どんな格好でなければならないといったルールはありません。ただ、コースごとにゴルフウェアに対し、ドレスコードが定められています。コースごとに若干の違いがあるため、プレーする前にある程度把握しておく必要があります。
そもそも、なぜ着るものに対してマナーがあるのでしょうか。これはゴルフというスポーツの格式が高いことが挙げられます。元々はイギリス発祥のスポーツであり、ある程度の富裕層が楽しむものでした。日本でも、ゴルフの会員権があるなど、認められた人がプレーしていました。ですので、一緒にラウンドする人に対して、恥ずかしくない、泥を塗ってしまわないように、服装には細心の注意を払う必要があり、今でもそのマナーが引き継がれています。

こうして書くと、これからゴルフを始めようとする女性は、服装の時点でそこまで厳しいのであれば自分には無理かもしれないと思うかもしれません。でも安心してください。服装を選ぶのはそこまで難しいことではありません。
基本的な考え方として、ゴルフをしやすい服装であり、且つ他の人が見ても見苦しくないと感じる身嗜みであればOKです。極端な話、上はポロシャツ、下はチノパンで問題ありません。上は襟付きのシャツであること、下はジーンズやジャージなどラフな格好は避けること、これさえ守っておけば大丈夫です。
また、クラブハウスに出入りする場合、ジャケットは必須になります。派手な色は極力避けて、一着は持っていくようにしましょう。
ゴルフウェアは、プレーする時、そしてクラブハウスに出入りする時の二つの場面を想定してマナーを守る必要があります。これからゴルフウェアを揃える人は、ゴルフ場のドレスコードを一通り見ておくことをお薦めします。

レディースでゴルフウェアの冬服を着る時のマナーは!?

女性が、ゴルフウェアの冬服を着る時は、どんなことに気をつければよいのでしょうか。まずは寒さ対策です。特にゴルフは早朝に集合することが多いです。早朝はかなりの寒さになるため、しっかりとアウターを着ていくようにしましょう。ただ、プレーしていくうちに徐々に温かくなります。だから、着脱しやすい服装を着ることがマナーになります。
また、プレー中は他の人がプレーしているのを待っている時間が長いです。やはり寒さを感じる場面は多いので、スポーツインナーをしっかりと着こむようにしましょう。他にもニットのセーターやネックウォーマー、ニット帽、レッグウォーマーなど、体の至るところを寒さから守るものがあれば、バッチリです。女性は男性に比べて体が冷えやすいので、風邪を引かないように防寒対策はしっかりとしましょう。
ただし、厚着をしてしまうとショットをする時に飛距離が落ちることがあります。ダウンやウインドジャケットなどはショット時にすぐに脱げるものを選びましょう。

そしてクラブハウスに出入りする時の冬服も注意してください。襟付きのシャツの上に、ジャケットやブレザーなどの上着を着用します。そしてシャツの裾はズボンに必ず入れましょう。スラックスやチノパンを履き、プレー時の靴は必ずゴルフシューズ、行き帰りはローファーやヒールの低いパンプスを履いてください。クラブハウスには、さまざまな方がいらっしゃいます。他のメンバーに恥ずかしい思いをさせないように、マナーとドレスコードを守ってプレーに出かけましょう。

メンズの冬服ならここに気をつける

逆に男性の場合の冬服にはどういったことに注意をすればよいのでしょうか。基本的には女性とさほど変わりません。襟付きのシャツ、ジーンズやジャージ以外のズボンを履き、シャツの裾は出さないようにしましょう。そして、クラブハウス内では、ジャケットかブレザーを着て出入りしなければなりません。
ラウンドに出ると、寒さをしのぐ必要がありますので、ダウンジャケットやコート、ウインドブレーカーは着た方がよいです。ただし、着脱に時間がかかると進行が遅くなってしまうので、着脱しやすいものを着るのがマナーです。
首や足、手は暖めておきたいところなので、ネックウォーマー、手袋、レッグウォーマーがあれば安心です。さらに、インナーには、保温効果のあるシャツやタイツを履いておけば、着ぐるみ状態にならずに、寒さ対策ができるのでかなりお薦めです。

ゴルフはみなさん真剣に行っておりますので、冬服のせいでプレーに支障が出るということがないようにしましょう。そのためには、プレーする時は上着を脱ぐこと、待っている時には体が冷えないように温かい格好をすること、この二つを守りましょう。メンズ、レディースともに服装のマナーが大事なのは、周囲の人に恥ずかしい思いをさせないこと、そして気持ちよくラウンドしたいからです。

いかがでしたでしょうか。女性の方が冬にゴルフをする時には、適切なゴルフウェアの冬服を着るようにしましょう。もし不安であれば、事前にゴルフコースのドレスコードをチェックすることをお薦めします。

ご質問はこちらから! お問い合わせフォームへ

オペレーターイメージ

0120-945-480 営業時間10:00~18:00

ゴルフウェアの買取り査定は無料!
どこよりも高く買い取ります!

PAGETOP

PAGETOP

ゴルフウェア買取センター(古物証許可番号 愛知県公安委員会 第542550503900号)

〒458-0023 愛知県名古屋市緑区鴻仏目2丁目102

フリーダイヤル 0120-945-480

メール info@gwkaitori.com